よくあるご質問

解体工事についてよくあるご質問等をQ&Aとして、まとめてみました。ご参考にして下さい。

 
よくあるご質問 一覧
 

お問い合わせについて

工事はどこまでしてくれますか?

お打合せ時にお話しした内容はもちろんですが、工事開始前にご近所の方々に挨拶と、
完了時にはきれいに土を均します。

 

何社もお見積りを取っていますが大丈夫ですか?

もちろん大丈夫です。 お客さまにとって、工事費が安い・丁寧な業者さんに頼むのは当然のことです。
お気になさらず御依頼ください。

 

ご依頼時について

いつ頃までに契約をすればいいのですか?

契約書に関しましては、お客様と弊社の工事中に万が一問題が発生した場合
どう対処するかの内容も含まれておりますので、工事開始1週間前には交させて頂きます。

 

工事の日程はどうすればいいのですか?

出来れば最低でも2週間前にご連絡ください。 特に80㎡(24坪)以上の建物に関しては、
官公庁にリサイクル法の届出やその他にも提出書類がある為、余裕をもってご依頼ください。

 

工事開始にあたって

近隣挨拶は?

弊社にて、挨拶文と粗品を持って各1軒ずつ挨拶に回ります。
お客様も御一緒に挨拶をされる場合は日程の調整をし、最低でも工事日の1週間前に回れれば大丈夫です。

 

電気・水道・電話・ガスはどうすればよいですか?

弊社から工事開始日の御連絡がいきますので、各業者さんに連絡をして、前日か当日に止めて下さい。

 

室内の残していいものは?

建物に付属しているキッチン・エアコン等はそのままでかまいません。
後は、木製のタンス・テーブル・食器棚・ベット・棚は解体工事費に含まれています。
別途料金が発生する物は、食器類・カーペット・ソファー・本・プラスティック類・衣類などです。
お客様で処分された方が、お安く処分出来ます。

 

残したい物があるのですが。

工事開始前には再度現地にてお打合せを行いますので、その時に残す植木・物置・ブロック等にはマーキングします。 建物内に残すものがあれば、事前に持出してください。

 

工事中について

何から始めますか?

初日は大体、内装の解体と建物廻りの仮囲いを行います。 機械を使って壊し始めるのが、工事開始から2日目~4日目ぐらいになります。

 

万が一工事中に発生した事故はどうなりますか?

万が一工事中に発生した事故及び近所の住宅に被害をおよぼした場合は、弊社で加入している賠償責任保険にて責任を持って対応致します。

 

完了時について

確認はどうすればいいのでしょうか?

完了日前にご連絡いたしますので、お時間が合えばお立会いをお願いします。
もしお時間が合わない場合には、都合のいい日に見て頂いて問題がなければ終了となります。

 

解体で出た廃棄物の処理は?

現場完了してから2週間程度で、マニフェスト伝票をお送り致します。
マニフェスト伝票とは、適切に廃棄物が処分されているかを確認する大事な伝票です。

 

滅失登記書類については?

ご入金を確認したのちに、弊社から解体証明を発行いたしますので、法務局にて登記をお願い致します。 一般のお客様は、お近くの司法書士さんに頼むのが一番だと思います。